Baby Audio BA-1.5レビュー「遊び心の詰まったレトロでメランコリック」なシンセプラグイン

Baby Audio BA-1.5レビュー「遊び心の詰まったレトロでメランコリック」なシンセプラグイン

最終更新日:2024/03/20

90年代を感じさせるLofi感のあるシンセプラグイン・Baby Audio BA-1.5。2024年3月にアップデートされた本プラグインは、Yamaha CS01を再現しつつ、実機にはない機能と当時の価格帯のFXにインスパイアされたエフェクト、電池残量によってLofi感を演出するなど遊び心の詰まったプラグイン。早速みていきましょう!

90年代を感じさせるLofi感のあるシンセBaby Audio BA-1.5

YAMAHAYamaha CS01をBaby Audioが再現した


Baby AudioのBA-1.5(プラグイン名はBA-1、ただし2024年春にUpdateされ通称BA-1.5)は、1982年に発売された伝説的なYamaha CS01シンセサイザーを再現したプラグイン。独特のグリッティでローファイなサウンドが特徴的です。

いよいよ最終日!!期間限定プラグインセール中!

BA-1.5
BA-1.5が、期間限定で50%OFF

セールは2024年5月19日まで。

気になる方は今のうちにチェック!

\ 2024年5月19日までの期間限定!いよいよ最終日!!/ セールの詳細はこちら
Baby Audio BA-1.5の詳細はこちら

オリジナルにはない2つ目のオシレーター、FM、ポリフォニー機能

BA-1.5は、オリジナルのCS01のサウンドを忠実にモデリングした上で、実機にはない新機能を追加。

  • 2つのアナログモデリングオシレーター / FM / ポリフォニー / Re-Genelator(ランダムな音作り) / アルペジエーター / SideChain / ベロシティON/OFF

ハード実機以上の多彩な音色で、幅広いサウンドメイキングが可能です。

CS01当時の価格帯のチープなエフェクト

BA-1.5搭載されているFXは5種類、どれも当時手頃な価格で手に入れられたエフェエクターにインスパイアされたエフェクトです。

ざらざらしたDrive、BA-1.5のサウンドトーンを変えられるTone、80年代を彷彿させるDelay&Reverb、そしてJUNOをパラメータ形式で調整できるChorus。

シンセと相性の良い、本当に良い意味でチープなFXラックです。

電池残量によってLofi感が増す遊び心

BA-1.5には、ハードウェアの電池残量に比例してローファイ感が増すBattery、内蔵スピーカーシミュレーションといった機能も搭載。

さらに5種類のカラバリも楽しめるという風に、使っていて楽しい遊び心の詰まったプラグイン。

カラフルなサウンドが、現代シーンにも使いやすい

Lofiやシティポップシーンにはうってつけの音色

レトロでどこかメランコリーさえ感じるBA-1.5のサウンドですが、ペラペラの安い音ではなく味わい深い厚みのある音色。

もちろんLofi、チル、シティポップなどのジャンルにはイチオシですが、サイドチェーンを使ったダッキングサウンドは、現代のポップスやフロア音楽などにもおすすめです。

強力なプリセットが500種類以上搭載

図太いベースサウンドからメランコリックなキーボードやPluckサウンド、感動的なパッドの音など相当幅広い音作りができるBA-1.5

BA-1.5はこんな音が出ます

500種類以上の強力なプリセットには、こうした即戦力となるサウンドが豊富に含まれています。実際に使ってみて、相当凝ったプリセットだと思いました。

シンプルな操作性で欲しい音がすぐ作れる

シンプルなオシレーターで構成されるBA-1.5

初めてのシンセにもおすすめなくらい音作りが簡単にできます。

こういったシンプルな操作性のシンセは、プリセットを呼び出して自分好みにもいじりやすくて良いですね。

Baby Audio BA-1.5のダウンロードはこちら

Baby Audio BA-1.5のダウンロードはこちら

いよいよ最終日!!期間限定プラグインセール中!

BA-1.5
BA-1.5が、期間限定で50%OFF

セールは2024年5月19日まで。

気になる方は今のうちにチェック!

\ 2024年5月19日までの期間限定!いよいよ最終日!!/ セールの詳細はこちら
Baby Audio BA-1.5の詳細はこちら

関連するプラグインsynthesizerおすすめのシンセサイザー

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ