【Maxの教科書】Maxmspの初期設定から、音を出すまで

【Maxの教科書】Maxmspの初期設定から、音を出すまで

最終更新日:2024/05/10

Maxmspの初期設定

まず起動するとこんな感じ

Command + N もしくはFile>New Patchから新規でパッチ画面を開く。

ここに諸々パッチを追加していき、音を出したり映像をコントロールしていきます。

とりあえずノイズの音を出してみよう

ノイズのパッチを作る

何もない部分をダブルクリックするとパッチが新規作成されます。

ここのnoiseと入力

スピーカーとゲインフェーダーを作る

ezdac~と入力してエンターを押すとスピーカーが生まれます。

同じくgainと入力して音量を決めるフェーダーを作ります。

ノイズとスピーカーのパッチをノードで繋げる

これでひとまず音がでます。スピーカーの左右に接続していますが、片方だけだと片方だけから音が出ます。

Maxから音が出ない時は?

①左下をロック

②右下の音量がON、フェーダーが適度に上がっていることを確認

③スピーカーが青色になっているか

④ゲインが上がっているか

筆者の環境では、これでも時々音が出ないことがありますが、Maxを再起動すると音が出るようになります。

ここまでできたら、次は簡単なシンセを作ってみよう!

お疲れ様でした!

次回は簡単なシンセを作っていきます!

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ