【おすすめ5選】Lofiの質感 & アナログのゆらぎに特化したプラグインを紹介

【おすすめ5選】Lofiの質感 & アナログのゆらぎに特化したプラグインを紹介

最終更新日:2024/03/07

今回はLofiトラックにおすすめのテープの質感&アナログゆらぎプラグインを特集。

カセットテープの定番プラグインWavesfactoryのCassetteから、VHSテープ的なLofi感のSuper VHS、Lofiの揺らぎに特化したLofi Drifterまで厳選の5プラグインを紹介。

アナログ的な歪みのことをサチュレーションと呼び、DTMでよく使う用語なので、知らなかった方はぜひこの機会に押さえておきましょう!

それでは早速みていきましょう!

カセットテーププラグインならこれ一択 | Cassette Wavesfactory

素材の異なる4種類のカセットテープと3種類のカセットデッキを再現した、カセットテーププラグインの定番Cassette

テープとデッキの組み合わせで12種類のサウンドを使える上に、テープ特有の揺らぎの調整、テープのよじれを再現するSnap機能。

他にも、一度録音した音を再度ダビングして音を劣化させたサウンドを再現するre-cassette機能、一つのカセットに録音し直すオーバーダイビングした回数を再現できるEnsureなど、とにかく多機能。

レビューはこちら

筆者も使っていますが、多機能にして音も高品質。

Lofiトラックを作るならぜひ持っておきたいカセットテーププラグインです。

Wavesfactory Cassetteのダウンロードはこちら

Wavesfactory Cassetteのダウンロードはこちら

Wavesfactory Cassetteの詳細はこちら

テープの揺らぎとフィルターがたまらないLofiプラグイン | TAIP Baby Audio

TAIPは、カセットテープではなくリールテープの特性を再現したAI搭載のプラグイン。

トラックにアナログテープ特有の温かみ、サチュレーションを付加することができるほか、Wear機能によるテープのすり減りとよじれの再現はLofiとの相性抜群

ハイカットして音を心地よくこもらせたり、低音だけ歪ませたりできるフィルターの機能も高品質なTAIP

Lofi以外のジャンルにも自然なサチュレーターとして使えるので、色々なジャンルの音楽を作る方におすすめです。

Baby Audio TAIPのダウンロードはこちら

Baby Audio TAIPのダウンロードはこちら

Baby Audio TAIPの詳細はこちら

VHSテープ的なLofiならこれ一択!| SuperVHS Baby Audio

Super VHSは、1980年代のビデオ録画のノスタルジックでLofi質感を再現したプラグイン。

独特のキャラクターと雰囲気で、カセットテープとはまた違う魅力的なLofiサウンドを作ることができます。

テープが伸びたりすり減ることで起こる心地よい音程の揺らぎはカセットテープと同じですが、Super VHSでは、ビデオデッキのデジタル的なビットクラッシャー的な音の減衰

レビューはこちら

詩的にいうなら深夜にブラウン管のテレビを見ているようなLofiサウンド

筆者も使っていますが、Drift機能の揺らぎがなんとも心地よいプラグインです。

Super VHSのダウンロードはこちら

Super VHSのダウンロードはこちら

Super VHSの詳細はこちら

カセットMTRを再現したマニアなプラグイン | Portatron

Portatronは、カセットMTRの王道機材であるTascamのPORTAシリーズを再現したプラグイン。

カセット特有のLofi音質はもちろん、実機の4トラックMTRで曲作りをしているような感覚を味わえるまさにアナログ心をくすぐるプラグインです。

Portatronは、テープの速度を変えたり逆再生にしたりすることが可能。

入力過多による心地の良いサチュレーションは、まさにLofiにうってつけ。

レビューはこちら

ちなみに他のプラグインのようにエフェクトとしては使えないので要注意です。

サンプリング音源を4つのトラックに読み込んで、ビートメイクしていくなかなかマニアなプラグイン。

Portatronのダウンロードはこちら

Portatronのダウンロードはこちら

Portatronの詳細はこちら

Lofiのゆらぎに特化したプラグイン | Lofi Drifter

Lofi特有の音の揺らぎが欲しいなら、Lofi Drifterがおすすめです。

3つのつまみと4つのモードを組み合わせることで、テープの揺れや音のゆらぎ、ピッチの変動、音が切れるようなエフェクトを作ることができます。

小刻みな音の揺れや、レコードの傷のようなプツッという音のとぎれ緩やかな優しい音の揺らぎまで幅広いLofiを作れるLofi Drifter

筆者も使っていますが、打ち込みのドラムのデジタルっぽさを消すのにも重宝しています。

Lofi Drifterのダウンロードはこちら

Lofi Drifterのダウンロードはこちら

Lofi Drifterの詳細はこちら

関連するプラグインsaturatorおすすめのサチュレーター

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ