【レビュー】Hand Clap Studio | 指パッチンとハンドクラップが超高音質・ドラムマシンと使いたいプラグイン

【レビュー】Hand Clap Studio | 指パッチンとハンドクラップが超高音質・ドラムマシンと使いたいプラグイン

最終更新日:2024/04/12

ハンドクラップと指パッチンに特化・Hand Clap Studioとは?

Hand Clap Studioは、ハンドクラップと指パッチンに特化した嘘みたいなプラグイン

「こんなプラグインがあったのか!」という驚きもさることながら、PluginBoutique上でも641人からの投票で5つ星という高評価。

一体、Hand Clap Studioの、何がそんなに良いのか?早速みていきたいと思います!

Hand Clap Studioの詳細はこちら

ちなみに前回のドラムマシンプラグイン特集はこちら

本物のハンドクラップの響きを、細かくカスタマイズ

Hand Clap Studioは実際に録音されたハンドクラップと指パッチンの音を使用し、ハンドクラップと指パッチンに特化。合計で使っているサンプル数は700個以上という、とてもリッチなプラグインです。

Hand Clap Studioは、リアルな音以外にもディテールまで音作りを詰められます。

  • ・3種類のハンドクラップと1種類の指パッチン
  • ・それぞれに5段階のヴェロシティ
  • ・2種類のマイクタイプとスタジオの反響ミックス
  • ・1〜8人まで手を叩く人を増やせる
  • ・ピッチ調整ができる

マイクやディティール、人数の調整で、異なる音源をいくつも作れます。ハンドクラップと指パッチンサウンドは、Hand Clap Studioで完結可能。

実際にHand Clap Studioを使ったのでレビュー

今回はHand Clap Studioに搭載されている下部のシーケンサーでリズムを固定して、音色を色々といじってみました。

まず驚いたのは、やはり超リアルなサウンド。Mic Balanceを調整することで、まるで耳元でなっているようにも響きを変えることができます。手を叩く音にも厚みと音楽的な響きがあって、楽器の1つとしてしっかり使うことができます。

「手を叩く音は自分で録れば良いでしょ」と思っていましたが、

実際に使ってみると、このクオリティで録って自分で処理するのはとても大変。しかもかなり幅広い音作りができるので、サンプル音源をいくつも購入するより結果的に安上がりで、サンプルを探すより効率的だと感じました。

Hand Clap Studioはこんな人におすすめ

  • Hand Clap Studioは、録音環境がないけれど、ハンドクラップや指パッチンのナチュラルな音源が欲しいという方におすすめ。
  • ・さらに機械的なハンドクラップ音が欲しい方は、別プラグイン・Hand Clapperがおすすめです。

ハンドクラップシンセならこっち | Hand Clapper

機械的なハンドクラップ音なら、ドラムシンセ的に音を作れるAudio ThingのHand Clapperがおすすめ。

Hand Clapperでは、808や909などの電子的なクラップサウンドが使用できます。余談ですが、ドラムシンセの名機TR-808が発売された当初、その斬新なクラップ音だけを鳴らす模倣機材も販売されていたそうです。

またAphex Twinを彷彿させるリピート機能や、トーンやリバーブの調整で幅広いクラップサウンドの表現が可能です。

Hand Clapperの購入・デモ版DLはこちら

Hand Clap Studioの購入/ダウンロードはこちら

Hand Clap Studioの購入/ダウンロードはこちら

Hand Clap Studioの詳細はこちら

前回のドラムマシンプラグイン特集に引き続き、今回はハンドクラップのプラグインHand Clap Studioをご紹介しました。

ナチュラルなハンドクラップならHand Clap Studio、電子的なクラップならHand Clapper

用途に合わせて最適なプラグインをゲットしましょう!それではまた次回!

関連するプラグインdrum-machineおすすめのドラムマシン

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ