【2024年・6選】1枚から小ロットでレコードを作れるサービスまとめ

【2024年・6選】1枚から小ロットでレコードを作れるサービスまとめ

最終更新日:2024/01/01

今回はアナログレコード盤を1枚からオーダーできるサービスを紹介していきます。

レコードを作る場合、発注数が多い方が安くなる傾向にあるのですが、プレスではなくダブプレート方式を使うことで1枚数千円で作ることも可能です。

なかには最短即日発送のサービスも!

またジャケットの有無や曲数によっても値段が異なるので、色々工夫してみましょう。

販売目的でレコードを作る場合は、ある程度の枚数を発注する方が安くなるので、こちらの記事を参考にしてみてください↓

はじめに

今回まとめるにあたり下記の条件でサービスを選びました。

  • ・最低1枚から発注できるところ
  • ・1枚あたりの金額を税別で表記。
  • ・曲数によって金額が異なる場合は、12インチ6曲・7インチ2曲で計算
  • ・オンラインで見積もりが可能なサービス
  • ・2023年3月末時点での比較

またサービスによってジャケットや帯、レコードの色などのオプションで値段が異なります。

気になるサービスは実際に各サイトで見積もりを出してみてくださいね。

本サイトはあくまでも参考としてお使いください。

それでは早速みていきましょう!

CUT&REC

CUT&RECより引用(https://cutnrec.com/)

CUT&RECは、1枚からオーダーできるレコードプレスサービス。

レコードサイズに合わせた基本料金に、追加する曲数やジャケットの有無などで値段が変わってきます。

12インチ (6曲とした場合)1枚2枚目〜
金額14,080
(9,680)
10%OFF
7インチ (2曲とした場合)1枚2枚目〜
金額9,680
(5,280)
10%OFF
※黒盤、レーベルデザイン・ジャケットデザイン有りで出した見積もり。※かっこ内はレーベルデザイン・ジャケットデザイン無し

  • 7、10、12インチのレコードをオーダー可能
  • 入稿完了から10営業日ほどでレコードを発送
  • 盤面に写真を印刷したピクチャー盤にも対応

CUT&RECの詳細はこちら

ART VINYL .TOKYO

ART VINYL .TOKYOより引用(https://artvinyl.tokyo/)
12インチ (8曲まで)1枚
金額13,000
7インチ (2曲とした場合)1枚
金額3,500
※ラベルのプリント・ジャケットなしの値段
  • 7、10、12インチのレコードをオーダー可能
  • 入稿完了から5~10営業日ほどでレコードを発送
  • 曲数によっては12インチ6,500円での制作も可能

ART VINYL .TOKYOの詳細はこちら

Lab Plate & Cutting

Lab Plate & Cuttingより引用(https://www.lpc.mixerslab.co.jp/)

Lab Plate & Cuttingは、耐久性の高いフランス製の12インチPVCプレートを使ったオリジナルレコードを1枚から作ってくれるサービス。

世界にわずかしかないカッティング機材で、40年以上の職人さんが1枚ずつカッティングしてくれるそうです。

両面合わせて5曲以上は¥1,000/曲

12インチ(10曲とした場合)1枚
金額22,000
  • オンラインマスタリング「LABMAS」を併せてのご利用の場合、基本料金¥20,000のところを特別価格の¥13,000に
  • 紙製ケース&センターラベル、インナースリーブ、PP袋付き
  • 納期は通常約2週間

Lab Plate & Cuttingの詳細はこちら

Shemer Records

Shemer Recordsより引用(https://shemer-records.com/)

Shemer Recordsは、ドイツでトレーニングしたエンジニアがカッティングしてくれるサービスです。

音が鳴るものならなんでもレコードにしてくれるという力強さ。

基本料金6,500円+1曲追加するごとに500円

12インチ(6曲とした場合)1枚
金額9,500
※基本料金は6,500円とあるので、上記の金額だと思いますが、サイト内の例は違う計算結果になってしまったので気になる方は別途要相談。
  • 180gの重量版で制作
  • ジャケットやレコードへの印刷も追加料金で対応可能
  • ピクチャ版もオプションで選べます
Shemer Recordsの詳細はこちら

AUTORA FACTORY PLATE

AUTORA FACTORY PLATEより引用(https://www.autora-factory-plate.com/)

AUTORA FACTORY PLATEは、最短即日発送でオリジナルレコードを作ってくれるサービス。

プレスされたレコードと同じ素材の塩化ビニールを使用。

またレコードに絵を彫るVINYL CUTTING GRAPHICSというAUTORA FACTORY PLATE独自の手法も。詳しくはサイトをチェック。

音質と引き換えに録音時間を伸ばすことが可能らしいので、時間を伸ばしたい方は要相談。

12インチ(片面10分)1枚
金額5500
7インチ(片面3.5分)1枚
金額4000
※ジャケットについての記載がないため、おそらくレコードのみの金額。要問い合わせ
  • 7、10、12インチのレコードをオーダー可能
  • 黒と透明から選択可能
  • 最短即日発送!通常でも2週間程度とのこと
AUTORA FACTORY PLATEの詳細はこちら

Altphonic Sound

Altphonic Soundより引用(altphonic.com)

1枚毎にエンジニアが音を聴きながら手作りで製作してくれるサービス。

特許出願済みの静電気ノイズ対策もしてくれるそう。

12インチ(6曲の場合)1枚2枚目以降
金額18,00010,000
7インチ(2曲の場合)1枚2枚目以降
金額8,0006,000
※1曲増える毎に2,000円が加算。白ジャケット、インナースリーブ、ジャケット保護袋が付き。オリジナルジャケットは7インチ2,000円、12インチ4,500円。

  • 7、10、12インチのレコードをオーダー可能
  • 具体的な日にちの目安は記載がないものの、圧倒的な速さで納品とのこと
AUTORA FACTORY PLATEの詳細はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はレコードを1枚から作れるサービスをご紹介しました。

1枚〜の極小ロットで発注できる分、やはり1枚あたりの単価は高くなってしまいます。

販売目的なら100枚以上など、ある程度まとめて作る必要がありそうですね。

それではまた次回!

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ