【ファイル破損】Macで無料のVST/AU音源を使おうとしたら、「ファイルが破損している」

【ファイル破損】Macで無料のVST/AU音源を使おうとしたら、「ファイルが破損している」

最終更新日:2024/04/30

無料のVST/AU音源をダウンロードしたものの、うまくDAWが読み込んでくれないことありますよね。

具体的には、「ファイルが破損していて開けない、ゴミ箱に移動させますか」的なメッセージが立ち上がると思います。

実際に無料のVST音源を使おうとしたら上記のようなエラーが発生しました。

考えられる原因

考えられる原因は無数にありますが、VSTを実際に制作・配布している筆者の考察では、配布側に問題のあるケースが多いのではないかと思います。

この壊れていますウィンドウが出た時点でできることは、配布側にその旨を伝えてあげることだけだと思います。(大抵の無料配布系VST開発者は大規模なテスト環境を持っていないので、こういった報告がとてもありがたい)

この記事の後半は、配布側に問題を直してもらう方法になっているので、この記事を添付するとアクティブな開発元だと数日で問題を解決してもらえるかもしれません。

VST配布側へのアドバイス

大きく原因は2つ

筆者がいくつかのエラー報告をもらい調べた範囲では、こうしたエラーはテスト環境ではうまく動作するのに、サーバーにアップしてDLして使うとうまく動作しないことが多いです。

  • ファイルが破損していると表示される原因
  • ①GoogleDriveでもWetransferでも配布サイトでもなんで、サーバーにデータを転送するタイミングでデータが壊れる。
  • ②ファイルに権限が与えられていないので、サーバーを介するとAdminではなく第3者として認識されるので必要なファイルにアクセスできない。

解決策は1つ

解決策はインストーラを作ることです。

筆者自身、あらゆる圧縮形式(Zip/tar/7なんとかなど)や、あらゆるデータ交換サイト(Google drive/BOX/Wetransferなど)を使ってテストしましたが、component形式のままアップロードすると全く解決できませんでした。

ですが、ファイルに適切な権限を与えた上でインストーラを作ることによってバッチリ解決しました。

VSTとAUのためのインストーラーの作り方

今回は、Macを使用・デスクトップにProjectというフォルダがあり、その中に1つのauファイルがあるものとします。

ファイルに読み込み専用権限を与える

まず最初に、ここでFinderを使って権限を与えても意味がありません。

なぜならAuファイルは複数のファイルが集まった1つにフォルダの集合体なので、AU内の全てのファイルに適切な権限が与えてある必要があるためです。

Terminalを開いて下記を入力することで、project配下の全てのファイルに読み込み専用権限が与えられます。

sudo chmod -R 755 ~/Desktop/Project

読み込み専用の権限が与えられていないと、インストーラーで配置されたファイルを結局Macが読み込むことができず、フォルダに赤いマイナスマークが表示され、ファイル容量も1kbとかになります。

インストーラーを作成する

Termianlを開いて、下記を入力すると、デスクトップにインストーラが吐き出されます。

pkgbuild --root ~/Desktop/Project
         --identifier com.yourCompany.pluginName.component \
         --install-location /Library/Audio/Plug-Ins/Components \
         --version 1.0 \
         --ownership recommended \
         ~/Desktop/packageName.pkg

##yourCompany、pluginName、packageNameは任意に変えてもいい

配布する

完成したpkgを一度任意のサーバーやトランスファーサービスを使って、インストールして使えるか確認しましょう。

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ