【Plugin Alliance】プラグイン名のアスタリスク(*)どんな意味?

【Plugin Alliance】プラグイン名のアスタリスク(*)どんな意味?

最終更新日:2023/02/27

今回はプラグインメーカーのPlugin Allianceに関する、めちゃくちゃコアな内容です。

PA-InstallationManagerのプラグイン名にアスタリスク*

無料でも有料でもPlugin Allianceのプラグインを使うときに必要となってくるPA-InstallationManager

ダウンロードして早速使おうとすると、プラグイン名の横にアスタリスク*がついているものがあることに気づきます。

アスタリスクがついていないものもある【Plugin Alliance】プラグイン名のアスタリスク(*)って意味あるの?
アスタリスクがついていないものもある

PA-InstallationManagerのアスタリスク* の意味

公式にPlugin Allianceが説明しているわけではありませんが、よく見ていくと、

利用可能なプラグインフォーマットに「AAX DSP」が含まれるものにアスタリスク* がついているようです。

AAX DSP【Plugin Alliance】プラグイン名のアスタリスク(*)って意味あるの?
AAX DSPが使えるものにアスタリスク*がついている

AAX DSPとは?

VSTやAUと違って聴き慣れないAAXは、Pro Tools(プロツールス)専用のプラグイン形式

AAXにはAAX DSPとAAX Nativeの2種類あり、

Nativeは全てのバージョンのPro Toolsに対応している一方、

DSPにはAvid HDXという専用のハードウェアが必要とのこと。(参照:Sweet Water

まとめ

というわけでアスタリスクはPro Tools 専用のプラグインフォーマットを表しているようでした。

超マニアックな内容でしたが、なんだかスッキリして今夜はよく眠れそうです。

それではまた次回!

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ