【音源数400万突破!】サンプリング音源サービス・Loopcloudがおすすめな5つの理由

【音源数400万突破!】サンプリング音源サービス・Loopcloudがおすすめな5つの理由

最終更新日:2024/02/27

Loopcloudの基本的な仕組み

Loopcloud月額制のサブスクサービスで、プランに応じて付与させるポイントとサンプリング音源を交換するシステムです。

各プランの詳細はこちら

早速Loopcloudがおすすめな理由を見ていきましょう!

Loopcloudのおすすめ理由1 | 膨大なサウンドライブラリ

400万個以上のサンプリング音源数を突破!

Loopcloudは、ついに400万音源を突破した圧倒的なサンプリング音源数のサービス。しかもそのサンプリング音源数は、日々増加しています。

幅広いジャンルやスタイルに使えるサンプリング音源が用意されており、14日間の無料体験中でも、その全ての音源の中からポイントの範囲でトライアルできます。

Loopcloud14日間の無料登録ページ

独占的なコンテンツで、高いサウンド品質を実現

Loopcloudには、著名アーティストやレーベルがキュレートした独占サウンドパックなど、ユニークで高品質なコンテンツが豊富にあります。

特にこれまで無料サンプル素材をメインで使っていた方は、サンプリング音源の質の高さに驚くこと間違いなしです!

Loopcloudのおすすめ理由2 | DAWと簡単に連携できて、即座にサンプリング音源を使える

DAW使いの音楽プロデューサーやビートメーカーにおすすめ

Loopcloudは、DAWと使う際に非常に便利な機能があります。

DAWと簡単に(というかほぼ自動で)連携が可能なので、DAWを使っている方には特におすすめです。

Loopcloud Soundsを使ったDAW連携で創作に没頭できる

DAW内でサクッとサンプルを探してそのまま使える純正プラグインLoopcloud Sounds

Loopcloud Soundsという純正プラグインを入れることで、

  • ・DAW内でサンプリング音源を探してプレビュー可能
  • ・気に入った音源はドラッグ&ドロップですぐ使える
  • ・サンプリング音源は、自動でプロジェクトのBPMとキーにマッチ(マッチさせないことも、もちろん可能)

という具合に、サンプリング音源を探してDAWに戻って、という手間が一切不要!

Loopcloudのおすすめ理由3 | 実機サンプラーユーザーにも嬉しい高度なサンプル編集機能

DAW顔負けのサンプル編集機能で、実機サンプラーユーザーにもおすすめ

Loopcloudの編集機能は、ピッチやスピードだけではありません。

  • 強力なエフェクトでサンプリング音源を加工
  • ・パターンエディターで、ワンショットからリズムやメロディ生成
  • ・サンプルのカットや逆再生

など高度な編集機能を搭載したLoopcloudは、DAWを使わない実機サンプラーユーザーにもおすすめです。

有償級の10種類の強力なエフェクト

Loopcloudでは、サンプリング音源にコンプやフィルターなど10個のFXから、100個以上の高品質なプリセットを使うことが可能。(もちろんパラメータ調整も可能)

中にはボーカル用リバーブやLofi用トーンFX、サンプリング音源を切り刻んで再構築するGrain系など、サンプリングと相性の良いFXが豊富に含まれています。

チート級のパターンエディターで、ワンショットからリズムも作れる

Loopcloudパターンエディターは相当なチート機能。

例えば、ワンショットのハットサウンド

これにプリセットを追加するだけで、1つのループを作ることができます

パターン1:強弱をつけながら、16分で刻む
パターン2:裏をとってリズミカルに
パターン3:アクセントを入れつつ、トーンも変える

同じようにアルペジエーターもついているので、シンセの音からメロディループを作ったりすることもできます!

全ての編集機能はサンプルリング音源購入前に試せる!

すべての編集機能は、サンプリング音源購入前に試せます。

さらに購入後は、FXなど掛け直して違うサウンドにしたループを何度もDL可能。

Loopcloudのおすすめ理由4 | AI搭載の検索機能

AI搭載の検索機能で、欲しい音源がすぐ見つかる

Loopcloudは、AI搭載の検索機能で、サンプルやループを迅速かつ効率的に見つけることができます。

さらに最新版のLoopcloud 7では、検索エンジンが完全にアップデート!

(Loopcloud6のレビュー記事など目にしますが、2024年2月現在Loopcloudに登録すると自動的にLoopcloud7となりますのでご安心を)

アップデートで追加された新機能・AIハーモニーマッチング

Loopcloud7から追加されたAIハーモニーマッチング機能で、制作中のトラックに合わせたワンショットやループを素早く見つけることができます。

具体的には、サンプルのキー、BPM、ジャンル、楽器など、様々な属性に基づいてサンプルをフィルタリングすることで、最もニーズに合致するサウンドを提案してくれるというもの。

これにより、サンプルを探す時間が大幅に節約でき、クリエイティブなプロセスをよりスムーズにできます。

Loopcloudのおすすめ理由5 | 柔軟な料金プランと無料トライアル

Loopcloudは14日間の無料トライアルができる!

Loopcloud14日間の無料トライアルをすることができます。

無料トライアル中はArtistプランと同様の100ポイントが付与され、実際にサンプリング音源を交換することが可能。

14日間の無料トライアル中に解約も可能なので安心。

Loopcloud14日間の無料登録ページ

3つのプラン、月払い・お得な年間払いから選べる

Loopcloudは、1ヶ月953円〜で使うことが可能(最安値のArtistを年払いした場合)。自分のニーズや予算に合わせて適切なプランを選択できます。

3つのプランごとの内容の違い

3つのプランの違いは、ポイント数とクラウド容量

多くのサンプルは2ポイントで交換できます。

ArtistプランStudioプランProfetionalプラン
1ヶ月のポイント数100300600
1ヶ月にDLできるサンプル数の目安
(1サンプルが1または2ポイントと想定)
50~100150~300300~600

Loopcloudをお得に使うなら?

Loopcloudをお得に使うなら、全てのプランに共通して年間払いがお得です!

Professionalプランの場合、年間で7,000円以上もお得な計算に!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はサンプリング音源サービス・最新版のLoopcloud7がおすすめな5つの理由をご紹介しました。

気になる方はぜひこの機会に、無料トライアルしてみてください!

ではまた次回!

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ