【Logic pro】MIDI信号を外部シンセなどに出力する方法

【Logic pro】MIDI信号を外部シンセなどに出力する方法

最終更新日:2023/02/13

今回はLogic pro内の打ち込みノートをMIDI信号として外部に出力する方法をご紹介します。

手順

1. Macと外部シンセをつなぐ

接続したい機材によって接続の方法は異なりますが、最近はUSBで接続できるものも多くあるようです。

2. External MIDIトラックを作成

こちらの画面で External MIDIを選択するか、ショートカット

command + option + x

で、External MIDIトラックが作れます。

3. MIDIノートを用意して再生

あとは通常通りノートを作って再生すれば、外部にMIDI信号として出力されます。

まとめ

めちゃくちゃ簡単ですが、自分はずっとsoftware instrument MIDIを出力しようとして苦戦していました・・・。

たったこれだけでハードシンセから音が出るのは楽しいですね!

それではまた次回!

本記事に登場 & 注目のPICKUPおすすめプラグインをピックアップ